地元を発展させる「再生可能エネルギー」

お気軽にお問い合わせください

たじみ電力コンセプト

コンセプト
─Concept─

たじみ電力我々にしか出来ない事にチャレンジする。創ると使うを最短で繋げる。新しい地域循環の街づくり

たじみ電力は、電力を通じた持続可能な街づくりを目指す地域電力です。
多治見で創った再生可能エネルギーを、
多治見で消費する。
「創る」と「使う」を最短で繋げる事でエネルギーコストの削減と、
新しい地域循環を作り出します。
より安い電力は、
企業や暮らしの中で余裕を生みます。
より元気な多治見にする為に、
電力でお手伝いさせてください。

「今」必要なエネルギーは「今」創る。

たじみ電力、化石燃料・自然エネルギー、今使うべきエネルギーは何か?

石油は約40年、石炭は約160年、天然ガスは約70年で無くなってしまうと言われてる化石燃料は
何億年という時間をかけて出来たエネルギー資源です。
この何億年も前のエネルギーを「今」使っていること、温暖化などの地球環境に負担をかけながら使っていること、
いつか無くなってしまう「限りある資源」に無関心なまま
使い続けていることに、
たじみ電力は疑問を持ちました。
「今必要なエネルギーは今創る」
この当たり前を、当たり前に出来るように、
再生可能で環境に優しい自然エネルギーの循環で
たじみ電力は皆様の生活を支援します。

例えば、事業に必要なエネルギーはすぐ近くで創る。

多治見電力、会社と発電所を最短で繋げる

距離と時間をできる限り最短で繋ぐ事で、
持続可能なエネルギーが循環を創ります。

多治見電力コンセントの先を考える。生活の隅々まで繋がる電力。多治見で創られた再生可能エネルギー

お客様が選択して頂いた、たじみ電力のコンセントの先は、
多治見で創られた太陽光発電などの
再生可能エネルギーに繋がります。
地域環境の保全をしながら、お子さん、お孫さんの代でも
豊かな環境で暮らせるよう、
電力会社としての責任を遂行して参ります。
また、企業活動や生活の隅々まで
繋がる電力サービスを、
ITを活用することで、
より革新的なサービスを展開します。
多治見特有の地の利を強みに、多治見の抱える地域問題を解決し、より豊かな街づくりに
貢献していく事がたじみ電力の仕事です。

「今」コンセントの先に何があるのか。

たじみ電力、今コンセントの先に何があるのか。

エネルギーの覇権争い、化石燃料を使用する事による環境破壊、異常気象、災害事故。
災害等の有事の際、生活エネルギーの主体となっている化石燃料を主とした資源は、その動きを止め、
化石燃料のエネルギーに依存している多くの人々は生活エネルギーの確保が困難になります。
普段何気なく使っているコンセントの先は、単なるエネルギーの供給口である以上に、
人々の生活に大きく関わる様々な事象に繋がっているという事実を、たじみ電力は深く考えています。

「コンセントの先を豊かに」
再生可能な自然エネルギーは人と街と環境を繋ぎ、そこから生まれる循環した資金は、街を、人を豊かにします。
たじみ電力は、当たり前にあるコンセントの先を、多くの方々により知ってもらう為、
そしてより良くする為に、自然エネルギーの普及に努めてまいります。